あらかじめ製品を改善する

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
あらかじめ製品を改善する by Mind Map: あらかじめ製品を改善する

1. 目的

1.1. 一時的な作業量の増加の回避

2. 方法

2.1. 全ユーザーの同時対応機能改修に備えた製品を提供する

2.1.1. 目的

2.1.1.1. 人海戦術の回避

2.1.1.1.1. ■システム構成自体の風化 *システム構成自体に限界を迎えており、全ユーザー対応機能改修発生時に人海戦術が必要 ・POS1台ごとの入替作業 ・複数バージョンへの適用作業 ・ユーザーシステムごとの入替作業

2.1.2. 方法

2.1.2.1. 長期的な開発計画と着実な実行

2.1.2.1.1. 課題

2.1.2.1.2. 方法