ボランティアスタッフが セミナービデオ撮影を 担当する場合

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
ボランティアスタッフが セミナービデオ撮影を 担当する場合 by Mind Map: ボランティアスタッフが セミナービデオ撮影を 担当する場合

1. 撮影中の注意

1.1. ビデオカメラの近くで会話をしない

1.1.1. 小声も拾ってしまう

1.2. 休憩終了時は、早めに撮影開始する

1.2.1. 簡単な編集(1分)で余計な部分はカットできます

2. 終了時

2.1. 撤収

2.1.1. ビデオカメラを片付ける

2.1.1.1. 撮影終了する

2.1.1.2. 電源をOFFにする

2.1.1.2.1. 長押し

2.1.1.3. レンズカバーを付ける

2.1.1.3.1. 内蔵

2.1.1.4. ケースにしまう

2.1.2. 三脚

2.1.2.1. 集合写真撮影で三脚を使用する

2.1.2.1.1. 三脚を写真撮影担当へ渡す

2.1.2.2. 三脚を片付ける

2.1.2.2.1. ケースにしまう

3. 目標

3.1. 動画品質

3.1.1. セミナーが漏れなく撮影されること

3.1.2. 音声が快適に聴こえること

3.2. 動画の使用目的

3.2.1. 記録用

3.2.2. 原則PR等には使用しない

3.2.3. 担当する作業

3.2.3.1. #担当しない作業

3.2.3.1.1. ビデオカメラ機種によって全く異なる

3.3. スキルアップ

3.3.1. セミナー動画撮影の基本

3.3.1.1. ビデオカメラ撮影の基本

3.3.1.2. 設営&撮影テスト

3.3.1.3. 撮影

3.3.1.4. 片付け

4. 準備

4.1. 備品

4.1.1. ビデオカメラ

4.1.1.1. 貸出し

4.1.1.1.1. http://www3.jvckenwood.com/dvmain/gz-e265/

4.1.1.1.2. ビデオカメラの名前

4.1.2. 三脚

4.1.2.1. 貸出し

4.2. オリエン

4.2.1. ビデオカメラ

4.2.1.1. 使用するボタン

4.2.1.1.1. 基本

4.2.1.1.2. 応用

4.2.1.1.3. #使用しない

4.2.1.2. 電源アダプタを必ず接続する

4.2.1.2.1. 延長ケーブル貸出し有り

4.2.1.2.2. 撮影中に電源切れると、丸々1本撮影できていない

4.2.2. 三脚

4.2.2.1. 設置方法

4.2.2.1.1. http://camera.kihon.jp/dslr/172

4.2.2.1.2. 必ず正面から撮影する

4.2.2.2. 使い方

4.2.2.2.1. 高さの調整

4.2.2.2.2. 左右に振る

4.2.2.2.3. 固定/柔軟に動くようにする方法

4.2.3. テスト撮影

4.2.3.1. テスト撮影

4.2.3.1.1. 実際に構図で

4.2.3.2. #再生して確認

4.2.3.2.1. 映像を確認する

4.2.3.2.2. 音声を確認する

4.2.3.3. #テスト撮影データ削除