マインド(心構え・考え方)

Kom i gang. Det er Gratis
eller tilmeld med din email adresse
マインド(心構え・考え方) af Mind Map: マインド(心構え・考え方)

1. 顧客の立場に立っている=顧客第一主義(ASSP2章)

1.1. 一回のセールスで一生の協力者を作る

1.2. 究極のタイムマネジメントとは人々の持っている能力を自分の能力として使う能力

1.3. この誠実な姿勢から自信が得られ、恐れから逃れることに繋がる

2. 拒絶への恐れを克服している(ASSP2章、ASSP10章)

2.1. 顧客の問題解決に焦点を当てる

2.2. 4つの自信を高める、お客様の問題を解決するための十分な知識を持つ

2.3. 事前準備に徹する

2.4. 人間関係スキルを養う

3. 積極的・肯定的・建設的思考をしている(ASSP2章)

3.1. 事実はひとつ、解釈は無数

3.2. 常に出来るという信念は現実を決定する大きな要因になる

4. 4つの自信を持っている(ASSP3章)

4.1. 会社に対する自信:会社に対する確固たる自信を持ちその組織に属していることを誇りに思っている

4.2. 商品に対する自信:自分の扱っている商品に対して確固たる自信を持ちその商品の価値を十分に理解できている

4.2.1. 自分に売る

4.2.2. 自分を売る

4.2.3. ニーズを売る

4.2.4. 商品を売る

4.2.5. 感動を売る

4.3. 職業に対する自信:セールスという職業を肯定的に捉えて誇りに感じている(ASSP4章)

4.3.1. 誰のために何のためになぜその仕事をするのかという目的を明確にする

4.3.2. 自分が関係する業界の中で尊敬できる人と交際する

4.3.3. 完璧な業界知識、商品知識をしっかりと確立する

4.3.4. 自分を高める良質な書物を読む

4.3.5. 自分の職業は自分の人格形成につながっているということを毎日鏡に使って自分にアファーメーションする

4.4. 自分に対する自信:自分に対して確固たる自信を持ちプロとしてのプライドと自尊心を形成し自己信頼感の確立ができている(ASSP4章)

4.4.1. 小さな成功を日々積み重ねる

4.4.2. 気分良い状態で仕事に取り組めるよう良い生活習慣を確立する

4.4.3. やると決めたことをやりきり、達成の良い事実を積み上げていき、達成したときには自分を承認してあげる

4.4.4. 失敗体験をキャリア(経験)に全部置き換える

4.4.5. 逆境と感じた時は、その逆境に相応しい学びの種が入っていることを信じる(問題が問題ではなく問題の捉え方が問題)

4.4.6. 良き先輩、良き上司をモデリングする

4.4.7. 他信を使って自信にする

4.4.8. 迷う前にまず一歩踏み出す

4.4.9. 長所を紙に書き出していつも定期的に見る習慣を作る

4.4.10. 付き合う人を選ぶ(ネガな人との付き合いを避けてポジな人との時間を作る)

5. 信頼関係の確立の原則を実践している(ASSP5章)

5.1. 好感度は第一印象で決まり、最初の30秒で成約に影響を及ぼす

5.2. 身だしなみを整える(セールスパーソンは移動店舗のようなもので、自分の外見および内面を整えることが大切、こうした思いやりの心が相手に好感を与える)

5.3. 豊かな感性を持つ(気配り・心配り)

5.4. 商品を売る前にまず自分を売るという信頼の確立技法に重点を置く

5.5. 聞く姿勢で自分を売り込む

6. 高いモチベーションをキープしている(ASSP6章)

6.1. 精神面(メンタル)

6.1.1. 何のために誰のために何故この仕事をするのかという仕事の意義を理解する

6.1.2. 最大のフラストレーションは報われない仕事からくる、常に成果を出し続ける

6.1.3. 誰にでもできることを誰もが出来ないくらい立派にやり遂げる→自己愛が生まれる

6.1.4. トップセールスパーソンになる前にトップセールスパーソンを演じる、それにより相手がトップセールスパーソンの扱いをしてくれる

6.1.5. 訪問前に自分に気合を入れ、ポジティブな自己暗示をかけ、高い自己イメージをもって訪問する

6.1.6. 自分の長所を書き出した紙を作り、定期的に見る

6.1.7. 4つの自信を持つ

6.2. 身体面(フィジカル)

6.2.1. 栄養と睡眠と運動を心がける

6.2.2. 早寝早起きをして朝は必ず食事を摂る

6.2.3. 目的目標を明確にして一日の段取りを付ける

6.2.4. 野菜中心の食生活をする

6.2.5. 寝る3時間前には食事を取らない

6.2.6. 規則正しい生活をする

6.2.7. 過度な飲酒をせず2日酔いしないようにする

7. 潜在能力を引き出す「心の法則」に従っている(ASSP7章)

7.1. 信念の法則:その人自身の中にある信念、モノの考え方が相手に何らかの影響を与えているという考え方

7.1.1. 未来は自分自身の心で決めて現象化出来る

7.1.2. 自分の人生を選択する権利がある

7.1.3. 人生とは、先天的特質×環境×選択の結果である

7.2. 原因と結果の法則:宇宙に起こる出来事は必ず原因と結果があり、全ては必然だという考え方

7.2.1. トップセールスマンになりたいと思って行動すればトップセールスマンになれる

7.2.2. あなたの人生はあなたが支配する

7.3. 習慣の法則:目標達成を日々積み上げることによって成功者としての人格を形成していくという考え方

7.3.1. 定める目的目標に対する行動の選択があなたの人生を決定する

7.3.2. 誰にでもできることを誰もが出来ないくらい立派にやり遂げる

8. E・GROUP理念とフィロソフィーを理解・浸透・会得・体得している

8.1. 理念

8.1.1. お客様の幸せ

8.1.1.1. 相手のアメージングを作る(顧客創造社員になる)

8.1.1.2. 顧客とはお客様に限らず身近な上司・部下も含む

8.1.2. 社会の幸せ

8.1.2.1. CSR

8.1.2.1.1. ブリッジフォースマイル

8.1.2.1.2. 義援金活動

8.1.2.2. CSV

8.1.2.2.1. 人材の育成

8.1.2.2.2. 成果をあげて納税

8.1.3. 社員の物心両面の豊かさの実現

8.1.3.1. 仕事を楽しむ

8.1.3.2. 物と面の双方に100%こだわる

8.1.3.3. ロケットスタートを切る

8.1.4. ラベルに囚われない差別のない

8.1.4.1. レッテル貼りをしない

8.1.4.2. 身につけたい7つの習慣を使う

8.1.5. 敗者復活戦のある社会環境への貢献

8.1.5.1. ロールモデルになることを意識する

8.2. フィロソフィ

8.2.1. 達成:私は自らの意思によって定めた目的、目標を100%達成し、約束を守る人です。

8.2.2. 情熱:私は妥協することなく情熱を持って役割を果たし、周囲を熱くさせる人です。

8.2.3. 挑戦:私は現状維持を嫌い、挑戦を続け、可能性を形にするロールモデルである人です。

8.2.4. 主体性:私は何をすべきかを自分で考え、自分の意志と判断で行動する主体性ある人です。

8.2.5. 育成:私は同じ目的を持つ同志に愛を土台に育成に関わり、共に成長する人です。

8.2.6. 貢献:私は分かち合いの貢献をし、縁ある人々の幸せに寄与する人です。

8.2.7. 万象肯定・万象感謝:私は全ての現象を肯定的に捉え、全てに感謝する人です。