谷村 丈

Kom i gang. Det er Gratis
eller tilmeld med din email adresse
谷村 丈 af Mind Map: 谷村 丈

1. 波乱の大学受験

1.1. サッカーを12月に引退

1.2. センター試験の科目登録を間違える

1.3. 最後の最後まで落ち続ける

1.4. 結果第一志望以外は全落ちだがハッピーエンド

1.5. 東進ゼミナール

1.5.1. 衛生受信型の受講のため、自宅で勉強

1.5.2. 福島地震発生時も差をつけるチャンスと判断し、余震が絶えない中受講しまくる

2. 早稲田大学社会科学部「現在」

2.1. サークル

2.1.1. A.C.Campione

2.1.1.1. サッカーサークル

2.1.1.2. 留学費用を溜めたいのとレベルの関係で体育会は断念

2.1.1.3. 主将としてグダグダのチーム改革に全力を注ぐ

2.1.1.4. サークルレベルだがリーグ戦優勝

2.2. アルバイト

2.2.1. 大学生のお洒落なバイトはカフェ

2.2.1.1. どこにも受からない

2.2.1.2. そりゃこの顔じゃカフェ定員はキツイ

2.2.2. NIKE Harajuku

2.2.2.1. カフェに落ち続け、たどり着いた最高のバイト

2.2.2.2. スポーツの知識とアパレルの趣味を最大限生かせる

2.2.2.3. 観光客が多く英語を話す機会多め

2.2.2.4. Nike iD担当

2.2.2.4.1. 日々のターゲット達成のために数字との戦い

2.2.2.4.2. オリジナルシューズ作成アシスタント

2.2.2.4.3. 靴の知識が半端なくなる

2.2.2.4.4. BOSSがめっちゃ怖い

2.2.2.4.5. とにかく回転率をあげろ!

2.2.2.4.6. 工夫、改善の繰り返し

2.2.2.4.7. 世界2位の売り上げを記録

2.2.2.4.8. Incentiveは多め

2.3. 留学

2.3.1. University College London

2.3.1.1. 大学1年時に1カ月UCLの語学研修プログラムに参加

2.3.1.2. ほぼ得たものなし

2.3.1.3. サッカーの魂は凄まじかった

2.3.2. University of Missouri-St.Louis

2.3.2.1. 大学入学してから絶対に行くと決めていた1年間留学

2.3.2.2. 葛藤の連続

2.3.2.3. 自分が想像していたものと実際のギャップを埋められずに苦しむ

2.3.2.4. 得たものより失ったものを数えるようになる

2.3.2.5. 自分の弱さととことん向き合う

2.3.2.6. Boston Career Forum

2.3.2.6.1. 自分より人間的・能力的に上の人がたくさんいることを痛感させられる

2.3.2.6.2. これから戦う相手を確認

2.3.2.6.3. 自分の驕りに気付く

2.3.2.6.4. 自分の中での満足基準が変わる

3. 強み(自己分析)

3.1. 初志貫徹

3.2. 雑草魂

3.3. コツコツ地道に努力

3.4. 忍耐力

3.5. モチベーションの自家発電

3.6. 自己解決力

3.7. 未知の環境に飛び込める

3.8. 分け隔てなく人と接することができる

3.9. 現状に満足しない

3.10. 物事に全力で集中できる

3.11. 基本的に無理だとは思わない

3.12. スタミナ

3.13. 簡単には腐らないメンタル

4. 自分史

4.1. あけぼの保育園―上高田小学校―中野第五中学校―都立武蔵野北高校―早稲田大学社会科学部

4.1.1. 上高田小学校

4.1.1.1. 中野第五中学校

4.1.1.1.1. 都立武蔵野北高校

4.2. 1993年4月11日生まれ 東京都中野区出身

4.2.1. 役者志望の父親、保険会社勤務の母親の間に生まれる。3つ下の弟がいる。

4.2.2. 中学に上がるタイミングで無名ながらも諦めずに夢を追う父親との別居を決断

4.2.3. 母、自分、弟で母方の祖母の家で二世帯で住むことに。

4.3. あけぼの保育園

4.3.1. 性格

4.3.1.1. 割と落ち着いていた

4.3.1.1.1. 喧嘩事が大嫌い

4.3.1.1.2. ヒーロー戦隊ものが大好き

4.3.1.1.3. 積木に異常にはまる

4.3.1.1.4. レゴブロックに異常にはまる

4.3.2. 水泳を親に無理やりやらされる。

4.3.2.1. 故に毎週土曜日がとても憂鬱だった

4.3.3. こじんまりとした小さな保育園でのんびりと成長していく

4.4. 上高田小学校

4.4.1. 性格

4.4.1.1. 落ち着いていた

4.4.1.1.1. 飼育員として職務を全うする

4.4.1.1.2. 周りより成長が早かったため、わき毛とかかなりどうでもいいことで真剣に悩んでいた

4.4.1.1.3. 体育、図工の時間が1番好き

4.4.1.1.4. 音楽の才能がないことに気付く

4.4.1.2. 先輩に勧められ野球を開始

4.4.1.2.1. 小学2年生から3年間くらいつくも、朝練が朝4時と辛すぎて挫折

4.4.2. サッカーを始める

4.4.2.1. 小学4年生の頃、昼休みのサッカーが楽しく、地域のクラブチームに所属

4.4.2.2. 身長がでかかったために割と無敵だった

4.4.2.3. 初めて自分の学校以外の友達ができる

4.4.2.3.1. 何となくそのことが嬉しかった

4.4.3. 周辺の中学校と理由のない対立を繰り返す

4.4.3.1. エリア毎に名前をつけていた

4.4.3.2. 石を投げつけて翌日呼び出される

4.5. 中野第五中学校

4.5.1. 何の特徴もない地域の区立中学校

4.5.1.1. ほとんどの友達が一緒に進学

4.5.1.1.1. 対立していたやつらも友達に

4.5.2. 杉並FC

4.5.2.1. 学校のサッカー部ではなくクラブチームを選択

4.5.2.1.1. より高いレベルを選択

4.5.2.1.2. 自分の学校の外で新しい友達を作りたかった

4.5.2.1.3. 走りが厳しくてやめようとしたことが2回

4.5.2.1.4. 足元の技術はなく、気持ちでガッツリ戦うタイプ

4.5.2.1.5. 3年間を通して試合には出続ける

4.5.2.1.6. 中二の頃の新人戦ベスト16が最高成績

4.5.3. 委員会

4.5.3.1. 1年間、図書委員

4.5.3.1.1. 楽だからという理由で始めたがやりがいのないことに気付く

4.5.3.2. 2年間、学級代表

4.5.3.2.1. 人の前に立つことが好きなため、やりがいを見つける

4.5.3.2.2. 割と先生に気に入られるタイプだった

4.5.3.2.3. 人のために自分の時間を削るのを惜しまなかった

4.5.4. 数学の挫折

4.5.4.1. 根っからの文系だと発覚

4.5.4.1.1. 決して諦めず、放課後数学職員室にこもる

4.5.4.1.2. 本当に辛かったが5段階中の4を常にキープ

4.5.5. 今でもつるむかけがえのない友達ができる

4.5.5.1. 地元で遊ぶ時はいつも一緒

4.5.5.2. 年越しも毎年一緒

4.5.5.3. 奇跡的に3年間クラス一緒

4.5.6. 啓進ゼミナール

4.5.6.1. 中3にして高校受験に備え入塾

4.5.6.1.1. サッカーと並行していたためかなりタイトなスケジュール

4.5.6.2. 大手の塾ではなく、アットホームな地元の塾

4.5.6.2.1. 教師と生徒の距離が鬼近いのが売り

4.5.6.3. 嶋田の鬼特訓

4.5.6.3.1. 80歳の先生により英語の点数がバカ伸びる

4.5.6.3.2. 受験のためではなく、将来実際に使うために勉強しろ

4.5.6.3.3. 英語が本当に好きになる

4.5.6.4. 第一志望は高めに設定

4.5.6.4.1. 数学次第で決まる1発勝負

4.5.7. 中3にして初のモテ期到来

4.5.7.1. 2人に同時に告られる

4.5.7.1.1. 幼馴染だった子が初の彼女

4.6. 都立武蔵野北高校

4.6.1. 実家からのアクセス、練習場に近い、進学実績を基に選択した第一志望

4.6.2. 横河武蔵野FCユース

4.6.2.1. セレクションに合格し入団

4.6.2.2. 幼稚園生から社会人はJFL所属の横河電機の育成組織

4.6.2.3. 杉並FCユース監督の猛アピールを泣く泣く断る

4.6.2.4. 今まででの人生最大の挫折を経験

4.6.2.4.1. 客観的に見て自分が一番下手

4.6.2.4.2. 試合になかなか出れない

4.6.2.4.3. 勉強との両立

4.6.2.5. より厳しい環境に身を置く

4.6.2.5.1. 監督が鬼怖い

4.6.2.5.2. フィジカルトレーニングが中学の比じゃない

4.6.2.5.3. 常に1発芸を要求される

4.6.2.6. チームとして全国大会に3度出場

4.6.2.6.1. 3年生としての最後の大会でベンチ入り

4.6.2.7. 2014年度、小学生のカテゴリーが世界一になる

4.6.3. オーストラリア留学

4.6.3.1. 高2の夏に1カ月人生初の海外経験としてオーストラリア、ケアンズへ。

4.6.3.1.1. 英語で様々な国の人とコミュニケーションを取ることに感動

4.6.3.1.2. 自分の世界、価値観が広がっていくのを実感

4.6.3.1.3. 同時に、自分の能力の低さを痛感

4.6.4. 帰宅部

4.6.4.1. 高1の1年間は本当に友達ができず苦しむ

4.6.4.1.1. クラス替えを機に友達ができる

5. 強み(他己分析)

5.1. 真面目

5.2. 謙虚さ

5.3. リーダーシップ

5.4. 明朗

5.5. 有言実行

5.6. 場の雰囲気を明るくする

5.7. 責任感が強い

5.8. 温厚

5.9. 向上心の塊

5.10. 柔軟性

5.11. 悪口・文句を言わない

5.12. 理想追究へのパワー

6. 短所

6.1. 素直すぎる

6.2. おっちょこちょい

6.3. 時にマイペース過ぎる

6.4. 集中し過ぎて周りが見えなくなる

6.5. 興味がないことは興味がない

6.6. 求めすぎて現実とのギャップに苦しむ

6.7. 無いものねだりが激しい

6.8. 隣の芝は常に青く見える

6.9. 生産性を求めすぎて暇を楽しめない

6.10. 失敗すると割と引きずる

7. 興味

7.1. サッカー

7.2. アパレル

7.3. 旅行

7.4. ハイキング

7.5. 食べ歩き

7.6. 戦争歴史

8. 将来のヴィジョン

8.1. 漠然

8.1.1. PR広告

8.1.2. 貿易

8.1.3. 卸し

8.1.4. スポーツ関連

8.2. 日本だけでなく海外の地も拠点に働きたい

8.3. 人と人との関わりを大事にした仕事をしたい

8.4. Facebookのような形の社会への貢献の仕方は理想

9. 女性のタイプ

9.1. 外見

9.1.1. とにかく細め

9.1.2. 髪質がきれい

9.1.3. 服装はきれい目であればOK

9.2. 性格

9.2.1. 自分の軸がしっかりある人

9.2.2. 謙虚な姿勢

9.2.3. 刺激をくれる人

9.2.4. 笑顔がバカ可愛い人

9.2.5. 気分で態度が変わらない人

9.2.6. 笑い方が下品じゃない人

9.2.7. お酒の場で思慮分別がある人

9.2.8. 自分にないものを持ってる人

9.2.9. しつこくない人

9.2.10. ポジティブ

9.2.11. 自分のことはしっかり自分でできる人

9.2.12. 高みを求めて常に挑戦し続けられる人

9.2.13. お互いを尊敬できる人

10. とにかく人が大好き

10.1. 新しい人に会うことは自分を成長させてくれる1番の方法

10.2. 友達といる時間が1番好き