経理業務足跡残し

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
経理業務足跡残し により Mind Map: 経理業務足跡残し

1. 各経理スタッフの仕事

1.1. 西岡さん

1.1.1. 大工さん請求書

1.1.1.1. 大田⇔伊藤⇔池田⇔西岡 チャットで、伊藤さんから、 ダンドリからはきだした請求書のPDFとCSV(Excel)が送られてくるので両方開く

1.1.1.1.1. CSV

1.1.1.1.2. PDF

1.1.1.2. CSVを加工する

1.1.1.2.1. CSVを開く

1.1.1.2.2. 編集を有効にする を押す

1.1.1.2.3. 不要な列を削除する

1.1.1.2.4. セルが#######となっている列幅を広げて日付を表示させる

1.1.1.2.5. 請求額(税抜)と消費税(円)を見て、消費税が8%のものがないか確認する

1.1.1.2.6. なければ、請求額と消費税の列を非表示にする

1.1.1.3. スプレッドシートに入力する

1.1.1.3.1. 経理>freeeエクセル>大工さん請求書>該当する年月のスプレッドシート

1.1.1.3.2. CSVの内容を、スプレッドシートに値のみ貼り付けをする

1.1.1.3.3. 収支区分セルに、支出 と入力する

1.1.1.3.4. お客様名をfreee上に登録している品目に変える

1.1.1.3.5. 税区分を入力する

1.1.1.3.6. 勘定科目を入力する

1.1.1.3.7. 営業所名を確認する

1.1.1.3.8. メモタグを入力する

1.1.1.3.9. 行を追加して、安全協力費を入力する

1.1.1.3.10. スプレッドシートの金額と請求書PDFの振込支払額があっているか確認する

1.1.1.4. 作成したスプレッドシートをExcelに変換して freeeにエクセルインポートする

1.1.1.4.1. スプレッドシートの内容を全て新規Excelに貼り付け先の書式に合わせるで貼り付け、 名前を付けて保存する

1.1.1.4.2. freee>取引>エクセルインポート を開く

1.1.1.4.3. 取り込んだExcelと請求書(PDF)の金額が合っているか確認する

1.1.1.5. 全銀データを作成する

1.1.1.5.1. 支払管理レポートの画面のままで、発生日横のチェックボックスにチェックをいれる

1.1.1.5.2. 一括操作>一括振込ファイルを作成する をクリック

1.1.1.5.3. 選択した取引先の確認という画面が出るので、 設定済み振込元口座から合計金額までを選択してコピーする

1.1.1.5.4. freee一括振込ファイル(スプレッドシート)の該当タブを開き、 セルI1に「大工さん」と入力し、セルI2に貼り付ける

1.1.1.5.5. freeeに戻り、次へ をクリック

1.1.1.5.6. 口座の選択画面で口座を選択する

1.1.1.5.7. 次へ をクリック

1.1.1.5.8. 引き落とし日を選択する

1.1.1.5.9. 作成 をクリック

1.1.1.5.10. 完了したとGmailが飛んできたら、 freee上の一括振込ファイルを作成中ですの画面の×を押す

1.1.1.5.11. freeeに戻り、支払管理レポート画面右上の ⇅エクスポート(検索欄の下あたり)>一括振込ファイル出力履歴 を開く

1.1.1.5.12. 出力したファイル名をクリックしてダウンロードして、名前を変更する

1.1.1.6. 大田⇔伊藤⇔池田⇔西岡 チャットで発信する

1.1.1.6.1. TO経理伊藤さん

1.1.1.6.2. ○月○日支払いの大工さんの全銀データの作成が完了しました。 よろしくお願いたします。

1.1.1.6.3. タスクにする

1.1.1.7. 伊藤さんのタスクが完了されたら、不明点の回答確認し、freeeで訂正

1.1.1.8. 毎月1日午前中

1.1.2. ダンドリ請求書

1.1.2.1. 請求書を印刷する

1.1.2.1.1. 経理>ダンドリ>請求書>請求書該当年月分>○年○月分ダンドリ請求書_(大工さん以外).pdf

1.1.2.2. スプレッドシートをを加工する

1.1.2.2.1. 経理>ダンドリ>請求書>請求書該当年月分>大工さん以外請求書.xlsx をスプレッドシートで開く

1.1.2.2.2. 不要な列を削除する

1.1.2.2.3. セルが#######となっていれば列幅を広げて日付を表示させる

1.1.2.2.4. 請求額(税抜)と消費税(円)を見て、消費税が8%のものがないか確認する

1.1.2.2.5. なければ、請求額と消費税の列を非表示にする

1.1.2.3. スプレッドシートに入力する

1.1.2.3.1. 経理>freeeエクセル>ダンドリ請求書>該当年月分>該当年月タブ

1.1.2.3.2. CSVの内容を、スプレッドシートのセルA2に値のみ貼り付けをする

1.1.2.3.3. 支払期日が何曜日確認する

1.1.2.3.4. 収支区分セルに、支出 と入力する

1.1.2.3.5. 税区分を入力する

1.1.2.3.6. 行を追加して、協力会費(安全協力費)と振込手数料を入力する

1.1.2.3.7. スプレッドシートの金額と請求書PDFの振込支払額があっているか確認する

1.1.2.3.8. 勘定科目を入力する

1.1.2.3.9. 契約番号を入力する

1.1.2.3.10. 営業所名を確認する

1.1.2.3.11. メモタグを入力する

1.1.2.4. 上記スプレッドシートを経理伊藤さんに確認してもらう

1.1.2.4.1. 大田⇔伊藤⇔池田⇔西岡 チャットで、伊藤さんに、 入力が完了したのでご確認お願い致します(スプレッドシートのURL貼りつける)と発信し、タスクにする

1.1.2.5. 毎月1~2日(大工さん請求書終了後)

1.1.3. 給与消込

1.1.3.1. 説明用動画

1.1.3.2. 毎月10日

1.1.4. 出張研修・交通費・自家用車

1.1.4.1. 出張・交通費・自家用車(スプレッドシート)の該当年月のタブを開く

1.1.4.2. freeeで取引登録する

1.1.4.2.1. freee>取引>取引の一覧・登録 を開く

1.1.4.2.2. 詳細登録 をクリック

1.1.4.2.3. freeeに表示されている合計金額と、 スプレッドシートに記載されている総合計金額があっているか確認する

1.1.4.2.4. 登録 をクリック

1.1.4.3. 給与支払日以降に消込をする

1.1.4.4. 毎月10日

1.1.5. 紙ベース請求書

1.1.5.1. 手順

1.1.5.1.1. 届いた請求書をスプレッドシート・ダンドリに入力する

1.1.5.1.2. 渡邊課長・和田係長に確認してもらう

1.1.5.1.3. 上記2人の確認が確実に終わる日~20日前後の社長の予定を確認し、 チェックできる日があるか楓↔大田さん 会計チームチャットで聞く

1.1.5.1.4. 渡邊課長か和田係長から請求書が返ってきたら、 付箋に記載していた内容を確認し、スプレッドシート・ダンドリに入力していく

1.1.5.1.5. 社長に請求書を渡して確認してもらう

1.1.5.1.6. 社長の確認が終わったら、経理伊藤さんに確認してもらう

1.1.5.1.7. 全員の確認がとれたら、 エクセルインポートして、全銀データを作成する

1.1.5.2. 備考・注意事項

1.1.5.2.1. 11日の朝に請求書が届いていなかったら、翌月分に回す

1.1.5.3. 毎月12~13日午前中まで&25日

1.1.6. その他請求書

1.1.6.1. 請求書を3つに分けている

1.1.6.1.1. コンサル費

1.1.6.1.2. 広告費

1.1.6.1.3. 家賃

1.1.6.2. 届いた請求書をスプレッドシートに入力する

1.1.6.2.1. スプレッドシートに入力する

1.1.6.2.2. 請求書に、済 のハンコをおす

1.1.6.3. 大田⇔伊藤⇔池田⇔西岡 チャットで発信する

1.1.6.3.1. TO経理伊藤さん

1.1.6.3.2. ○月分その他請求書の作成が完了しました。 スプレッドシートURL ご確認よろしくお願いします。

1.1.6.3.3. タスクにする

1.1.6.4. 伊藤さんの確認が終わったら、 エクセルインポートして、全銀データを作成する

1.1.6.5. 毎月10日頃まで&25日

1.1.7. 売上計上・原価振替

1.1.7.1. 新築

1.1.7.1.1. 売上計上

1.1.7.1.2. 原価振替

1.1.7.1.3. 顧客番号を変える

1.1.7.2. リノベ

1.1.7.2.1. 売上計上

1.1.7.2.2. 原価振替

1.1.7.2.3. 顧客番号を変更する

1.1.7.3. 10日の請求書が終わった位に、前月分の売上計上・原価振替をする

1.1.8. ガイソー実行予算

1.1.8.1. 目的

1.1.8.1.1. リノベでどれだけかかったか、など聞かれることがあるみたいなので それをすぐ伝えれるようにするため

1.1.8.2. 時期

1.1.8.2.1. 紙ベース請求書を、渡邊課長か和田係長のどちらかに回す前

1.1.8.3. 手順

1.1.8.3.1. 経理>freeeエクセル>紙ベース請求書>紙ベース 該当年月分(スプレッドシート) 開く

1.1.8.3.2. 社内情報システム>経理業務>会計専用サイト>ガイソー実行予算>RR実行予算支払表・事業部経費 該当年月日>RR事業部経費該当年月日(スプレッドシート)

1.1.8.3.3. 社内情報システム>経理業務>会計専用サイト>ガイソー実行予算>RR実行予算支払表・事業部経費 該当年月日>RR実行予算支払表該当年月日(スプレッドシート)

1.1.8.4. 毎月11日(以降)

1.1.9. 西田塗装・大迫建築・遠山建築の収支をfreeeに吸い上げる

1.1.9.1. 毎月20日前後

1.1.9.1.1. CSVを加工する

1.1.9.1.2. 支出分のスプレッドシートに入力する

1.1.9.1.3. 収入分のスプレッドシートに入力する

1.1.9.1.4. 金額に相違ないか確認する

1.1.9.1.5. 大田⇔伊藤⇔池田⇔西岡 チャットで発信する

1.1.9.2. 毎月25日ごろ

1.1.9.2.1. 伊藤さんの確認がとれたら エクセルインポートする

1.1.9.3. 毎月20日前後&毎月25日頃

1.1.10. 経費精算承認作業

1.1.10.1. 毎月20日

1.1.10.1.1. 経費清算チャット で全員に発信

1.1.10.1.2. 25日(曜日)が経費精算の申請期限・領収書提出期限になります。 期限が過ぎたものは次回の清算になりますので、 25日までに申請・提出をお願い致します。HF

1.1.10.2. 25~29日は第一承認者の期間

1.1.10.2.1. この期間を短くできないか相談中

1.1.10.3. 毎月30日

1.1.10.3.1. 手順

1.1.10.4. 毎月10日

1.1.10.4.1. 目的

1.1.10.4.2. 手順

1.1.10.5. 毎月20日&毎月30日~5日までに&毎月10日

1.1.11. クレジットカードの処理

1.1.11.1. クレジットカードの利用明細を各クレジット会社のWEBからはき出す

1.1.11.1.1. アメックス

1.1.11.1.2. ダイナース

1.1.11.2. SPGアメックスの明細アップロード (=freee吸い上げ)

1.1.11.2.1. freee>TOP画面を下にスクロール>左側にspgアメックスの∨(下三角みたいなの)>今すぐ明細アップロード

1.1.11.2.2. 1.アップロードするファイルを選択してください。

1.1.11.2.3. 2.入出金明細データのタイプを選択してください。

1.1.11.2.4. 次へ

1.1.11.2.5. 画面が変わったらfreeeに読み込み完了

1.1.11.3. クレジットカードの不明分を各担当者に確認する

1.1.11.3.1. アメックス

1.1.11.3.2. ダイナース

1.1.11.4. 備考

1.1.11.4.1. 明細は21日までのを確認すること

1.1.11.4.2. 21日までのを翌月の10日払いになる

1.1.11.5. 池田田尻通帳へ資金移動依頼

1.1.11.5.1. 目的

1.1.11.5.2. 時期

1.1.11.5.3. 手順

1.1.11.6. 毎月22日(以降)

1.1.12. freee消し込み

1.1.12.1. 消しこみとは

1.1.12.1.1. 未決済で取引登録をしたり、freeeに吸い上げた未決済のものを処理(決済済にして詳細を入力)すること

1.1.12.1.2. 消しこみをしたら、仕訳帳に記載される

1.1.12.2. 基準となる手順

1.1.12.2.1. freee>取引>自動で経理

1.1.12.2.2. 取引日、口座名・取引内容、金額から該当するものを探す

1.1.12.2.3. freeeが推測で入れている内容が正しければ、そのまま登録をクリックする

1.1.12.2.4. 内容が間違っていたり、不足があれば、 その画面で入力するか、もしくは詳細 をクリックして必要事項を入力し、 登録をクリックする

1.1.12.2.5. 経費ではないものは、消込後、すぐにダンドリ諸口に入力する

1.1.12.2.6. 経費を消しこんだら、経費計算書(スプレッドシート)の該当する内容のセルの色を変える

1.1.12.3. 手順

1.1.12.3.1. 入金

1.1.12.3.2. 出金

1.1.12.3.3. 備考

1.1.12.4. 月次決算までに(翌月25日位まで)

1.1.13. 全銀データを作成し、伊藤さんに振込申請を依頼する

1.1.13.1. 時期

1.1.13.1.1. 毎月25日

1.1.13.1.2. 12月は前倒し

1.1.13.2. 手順

1.1.13.2.1. スプレッドシートからエクセルにコピーする

1.1.13.2.2. Excelをfreeeに吸い上げる

1.1.13.2.3. リノベ部門とそれ以外の部門で支払いを分けて 全銀データを作成する

1.1.13.2.4. 大田⇔伊藤⇔池田⇔西岡 チャットで発信する

1.1.13.3. 毎月25日

1.1.14. 月次推移

1.1.14.1. 原価振替えれていないものがないか確認

1.1.14.1.1. freee>レポート>月次推移

1.1.14.1.2. 貸借対照表のタブをクリック

1.1.14.1.3. 下にスクロールして、▶未成工事支出金 の▶をクリック

1.1.14.1.4. ▶顧客番号別 の▶をクリック

1.1.14.1.5. 引渡し日が入っているセグメント(顧客番号)で、 原価振替し終わった月の列の数字が「0」になっているかを確認する

1.1.14.1.6. 引き渡しが終わっても、遅れて請求が来た場合は、翌月に振り替えている

1.1.14.1.7. 経費精算でまたあがってくる

1.1.14.2. セグメント(顧客番号)の「未選択」をなくす

1.1.14.2.1. freee>レポート>月次推移>貸借対照表

1.1.14.2.2. ▶未成工事支出金 の▶をクリック

1.1.14.2.3. ▶顧客番号別 の▶をクリック

1.1.14.2.4. セグメント(顧客番号)の列で、未選択となっている行を確認する

1.1.14.2.5. 顧客番号が入力されていなければ、行に数字が反映されるので 顧客番号を登録していく

1.1.14.3. 翌月末(25日)まで

1.1.15. 現金出納帳

1.1.15.1. 都度

1.1.15.1.1. 手元現金で支払ったものを入力し、 原価(現場公共料金・材料費等)はダンドリ諸口に入力する

1.1.15.2. 翌月

1.1.15.2.1. 現金出納帳○月(スプレッドシート)を加工する

1.1.15.2.2. 上記加工したスプレッドシートを経理伊藤さんに確認依頼

1.1.15.3. 毎月25日

1.1.15.3.1. 経理伊藤さんの確認がとれたら、 スプレッドシートをExcelに変換し、freeeにエクセルインポートする

1.1.15.4. 都度&翌月25日まで&25日

1.1.16. 都度払い請求

1.1.16.1. 請求書をスキャンして支払いと振り込み依頼だけのグループチャットにあげる

1.1.16.2. 各担当者に内容確認をしてもらうタスクをうつ

1.1.16.2.1. 誰宛に内容確認してもらうかのリスト

1.1.16.3. 確認が取れたら、支払いと振り込み依頼だけのグループチャットで伊藤さんに振込依頼をする

1.1.16.4. 振込内容確認チャットで、伊藤さんからタスクがくるので確認をする

1.1.16.4.1. タスク内の振込データの内容と 請求書の金額と振込先が間違っていないかを確認する

1.1.16.4.2. 確認出来たらタスク完了する

1.1.16.5. 支払いと振り込み依頼だけのグループチャットで 伊藤さんから振込完了しましたと発信があるので 振込内容を確認しながらfreeeで消込を行う

1.1.16.6. 請求書を赤い2穴リングファイルに、支払日順に保存していく

1.1.16.7. 都度

1.1.17. 入金CWつぶす

1.1.17.1. 入金、請求書だけのグループチャットを開く

1.1.17.2. チャットにあがっている請求書等を ドライブに保存する

1.1.17.2.1. 新築

1.1.17.2.2. 紹介料

1.1.17.2.3. 施工管理

1.1.17.2.4. リノベ・ガイソー・イオニア課

1.1.17.2.5. イオニア事業部

1.1.17.2.6. 企画

1.1.17.2.7. 備考

1.1.17.3. タスク完了する

1.1.17.4. 後日、経理伊藤さんから入金があった旨の連絡が入ったらfreeeで消し込みを行う

1.1.17.5. 都度

1.1.18. 契約CWつぶす

1.1.18.1. 新築

1.1.18.1.1. ドライブに契約書を保存

1.1.18.1.2. タスク完了する

1.1.18.2. リノベ・ガイソー・イオニア

1.1.18.2.1. 契約書をドライブに保存

1.1.18.2.2. タスク完了する

1.1.18.3. トチナラ

1.1.18.3.1. 契約書をドライブに保存

1.1.18.3.2. タスク完了する

1.1.18.4. 都度

1.1.19. 社長の経費精算

1.1.19.1. 目的

1.1.19.1.1. 社長が支払った会社経費を、返金する

1.1.19.2. カードの種類

1.1.19.2.1. 社長個人カード(ダイナース)

1.1.19.2.2. spgアメックス

1.1.19.2.3. 社長個人カード(アメックス)

1.1.19.3. 手順

1.1.19.3.1. 領収書を分ける

1.1.19.3.2. 経費計算書 忠義(スプレッドシート)に入力する

1.1.19.3.3. 入力したら、領収証に済のハンコをおす

1.1.19.3.4. 全て入力し終わったら、社長の個人チャットに、 不明分があるから帳票に入力してもらうことを伝える。

1.1.19.3.5. 領収書を部門と支払いごとにクリップで留める。

1.1.19.3.6. 貰った領収書は経理池田さんのデスクに、経費精算というファイルがあるのでそこに保管する。 2ポケットなので、上が現金払いの領収書、下がカード払いの領収書を保管する。

1.1.19.3.7. 社長から不明分の入力が完了したと連絡があれば、帳票を確認して完成させる

1.1.19.3.8. 振込依頼・freeeに吸い上げる

1.1.19.3.9. 消込みをする

1.1.19.4. 社長次第

1.1.20. ハイフ経費精算

1.1.20.1. 目的

1.1.20.1.1. ハイフの各店舗に手許現金を2万円渡しているので、そのお金で備品を購入してもらう。 使うだけでは減っていく一方なので 月初には常に手元現金が2万になるようにするために、 ハイフ経費精算書の月の合計金額を各店舗のリーダーに振り込む。 振込まれた経費を各店舗の手元現金に入金してもらう。

1.1.20.2. 手順

1.1.20.2.1. 経理>freeeエクセル>ハイフ手許現金出納帳>ハイフ(店舗名)経費精算書 を開く

1.1.20.2.2. 新規エクセルを開く

1.1.20.2.3. エクセルインポートする

1.1.20.2.4. 伊藤さんに振込依頼をする

1.1.20.2.5. 伊藤さんから振込済みと連絡があったら消込を行う

1.1.20.3. 月初に振込(振込後に吸い上げて消し込む)

1.1.21. ハイフ現金入金

1.1.21.1. 目的

1.1.21.1.1. ハイフのスタッフが入力している現金管理シートを 現金入金シートに写し、

1.1.21.1.2. レジに入っているお金と現金入金シートを合わせる

1.1.21.2. 手順

1.1.21.2.1. 私のハイフ 現金管理シート(スプレッドシート) を開く

1.1.21.2.2. 経理>freeeエクセル>ハイフ手許現金出納帳>ハイフ(店舗名)現金入金>該当年月タブ を開く

1.1.21.2.3. 現金管理シートをみながら、 現金入金シートに入力していく

1.1.21.2.4. 伊藤さんに確認をする

1.1.21.2.5. 伊藤さんの確認がとれたら freeeに吸い上げる

1.1.21.3. 翌月以降

1.1.22. 備考

1.1.22.1. 業務の大まかな種別

1.1.22.1.1. スタッフや取引業者さんに支払うための準備業務

1.1.22.1.2. freee上の仕訳帳にお金の流れを記録する業務

1.1.22.2. 請求書

1.1.22.2.1. 種類

1.1.22.2.2. 請求書を手元のファイルに仕分けする際

1.1.22.3. 支払い期日

1.1.22.3.1. 月末締めの翌月5日払い

1.1.22.3.2. 月末締めの翌々月5日払い

1.1.22.3.3. 月末締めの10日払い

1.1.22.3.4. 都度払い

1.1.22.4. freee上の設定

1.1.22.4.1. セグメント1(顧客番号)の検索や編集)

1.1.22.4.2. 取引登録した内容を一括編集する場合

1.1.22.5. 勘定科目

1.1.22.5.1. 自社店舗

1.1.22.5.2. 分からなければ、 過去のスプレッドシートを参照するか、 構成費用内訳シートを参照するか、 経理伊藤さんに確認する

1.2. 伊藤さん

1.3. 太田さん

1.4. 経理、財務、総務の感じる 解決したい課題

1.4.1. 月次試算が出てくるのが遅い

1.4.2. 税理士さんとのやりとりに 認識違いある

1.4.3. 決算予測が遅い

1.4.4. 収益性の悪い部署の改善点が見えない

1.4.5. 事業部の独立

1.4.5.1. 会計業務に手戻りがある

1.4.6. 伊藤さん、西岡さんが 判断してる事に認識違いがある

1.4.6.1. 経費の部署違い

1.4.6.2. 原価の部署違い

1.4.6.3. 勘定科目の違い

1.4.6.4. 作業の目的と改善

1.4.6.4.1. 必要のない作業の統合

1.4.7. 事業部ごとの管理会計がどこまで正確か怪しい

1.4.8. 伊藤さんの仕事量が多い

1.4.9. 実績値を正確に早く知りたい

1.4.10. 入退社の手続きや助成金の 手続きをしてる山代が産休に入る

1.4.10.1. 坂口が後継する?

1.4.10.2. 採用の仕事も一人になるので負担が大きい

1.4.11. 経理作業の自動化を進めたい

1.4.11.1. FREEのシステム連携なども含めて 俗人的な仕事を減らしたい

1.4.12. 経費精算の承認などを ルール付けして経理部門で完結したい

1.4.12.1. いちいち承認するのがメンドクサイ

1.4.13. 多少の景気動向でもビクともしない 財務体制を作りたい

1.4.14. 都度払いの請求書の量がたくさんある

1.4.14.1. 5日払いに変更してほしい

1.4.15. ダンドリの請求書の加工に時間がかかる

1.4.15.1. freeeにそのまま吸い上げれるようにダンドリ側で改善して欲しい

1.4.16. free上で給与の消し込みが毎回スムーズにできない

1.4.17. ネットバンキングに登録してない銀行は通帳記帳して毎回freeeに手打ちしている

1.4.17.1. 通帳のコピーを毎月もらう必要がある

1.4.18. 毎月1日にダンドリ請求書発行をしていますが請求書発行だけで1時間ぐらいかかる。

1.4.18.1. 出来れば毎月1日に勝手に請求書発行してほしい。

1.4.19. 入金確認

1.4.19.1. 毎日入金確認をしていて入金報告をしようと思ったら入金チャットを確認してから報告が必要なので時間がかかる。

1.4.19.2. 不動産事業部の入金確認がすぐにしないといけないけれど出かけている時が多いのですぐに対応できない。

1.4.19.2.1. 会計freee上で担当者が確認できればありがたい。

1.4.19.3. 入金チャットに入金金額と入金日・入金日変更の報告・申込金の報告がコンシェルジュさんから上がってくるが同じ内容を複数の帳票に反映しないといけない。

1.4.19.3.1. (帳票)入金管理表・ダンドリ(契約時と最終金)・水道分担金(最終金)・羅針盤

1.4.20. 支払

1.4.20.1. 毎週火曜日にまでの申請分を水曜日に支払チャットを確認後振込手続きする。

1.4.20.1.1. 毎週の都度払いの振込依頼が多い。

1.4.20.1.2. 西岡さんに振込内容確認してもらっていますがお休みの時にチェックを依頼することがある。

1.4.20.1.3. 急ぎの振込があった場合すぐに対応できないことがある。

1.4.20.2. 5日ばらいの振込

1.4.20.2.1. 請求書の内容や振込内容を確認する人の都合で振込承認依頼の日程がタイトになる。

1.4.20.2.2. 12月分の支払

1.4.20.3. 給与

1.4.20.3.1. 毎月給与当日のお知らせを連絡網チャットにてしておりますが朝から出かけるときはお知らせが遅くなる。

1.4.21. 会計freee

1.4.21.1. 入力や検索のときにすぐに固まって作業が遅くなる。

1.4.21.2. 売上計上・原価計上漏れを防ぐため顧客番号をお引渡し時に番号の後ろに入れるのに設定のところで番号を検索できないので時間がかかる。

1.4.21.2.1. freeeのスタッフさんにもお伝え済みですが顧客番号の検索もできるようにしてほしい。

1.4.21.3. 科目の補助(品目)が同じ内容なのにエクセルで吸い上げたデータが半角など少し違うと新しく作られる。

1.4.21.3.1. 吸い上げるときに同じような内容ならこれではないかと判断して選べるようになればたくさんの同じような内容の補助が作成されずにすむかと思います。

1.4.21.4. 部門別会計

1.4.21.4.1. 支払がどこの部門で科目は何かを判断するため支払依頼や請求書確認してもらうときに何の支払いで部門はどこかも教えてもらうよう徹底する。

1.4.21.4.2. 部門変更や追加などがあれば早急に経理に連絡貰えるよう仕組みが必要(入力してしまった部門変更をさけるため)

1.4.21.4.3. コンシェルジュさんの部門が移動になった場合の売上計上について取り決めが必要

1.4.22. 羅針盤

1.4.22.1. 現金や銀行のデータを手計算(メモに入力後合計を出している)

1.4.22.1.1. 会計freeeのデータを吐き出して計算できるようになれば手間も計算間違いもなくなる

1.4.22.2. 注文

1.4.22.2.1. 入金

1.4.22.2.2. 支払

1.4.23. 保育園

1.4.23.1. 毎月の電気代の帳票を橿原支払表とリールさんにお見せする帳票に同じような内容を入力する必要がある。

1.4.23.1.1. 外部委託の為運営状況やお金の清算が相手待ち

1.4.24. 伊藤仕事量

1.4.24.1. 毎年2月3月は他の仕事が繁忙期のためいつものように作業することが困難

1.4.25. 助成金等

1.4.25.1. 社労士事務所、行政窓口、金融機関等との折衝、書類作成

1.4.26. フリー入力

1.4.26.1. 月次進捗管理表を随時確認し進行上の課題点確認。関係者等への対応サポート

1.4.27. 会計事務所

1.4.27.1. 月次進捗他会計処理や作業についての改善点の協議

1.4.28. 社労士事務所

1.4.28.1. 給与計算、キャリアアップ助成金、年間通しての各種関係庁への提出書類について進めるうえでの確認や打ち合わせ

1.4.29. 羅針盤

1.4.29.1. 伊藤さん入力状況見ながら翌月以降の資金繰り状況確認  ★ 部門が増え売上も増えていく中で今の帳票での管理では伊藤さんの負担大でありフリーやダンドリとの連動踏まえ改善していかなければいけない

1.4.30. 金融機関対応

1.4.30.1. 基本的に借入については現状金融機関の評価も高く支障なし

1.4.30.2. 双方winwinになるビジネスマッチングや情報交換をもっと展開していきたい

1.4.31. 401K導入

1.4.31.1. 当社にとって最適な制度と金融機関の選択 ★事務コストや手間も大きいので

1.4.32. 各部門の月次収支チェック

1.4.32.1. 本来経理部が各部門の予実管理をチェックし定期的に部門責任者にアナウンスし数字の状況について要因分析や予実見通しを共有できるようにしたい

1.4.33. 経理部門の人材育成

1.4.33.1. スタッフさん(西岡さん)と委託の伊藤さんしかいないため会社の成長に見合った組織としての人材育成と部門体制の構築

1.4.34. 総務部門と経理部門

1.4.34.1. 特に総務部門は現状他部署社員が代行している為 早期にプロパー人材の育成が必要

1.4.34.2. 業務内容は密接なものがあるため統括して管理運営できる体制も必要

1.4.35. フリー、ダンドリ、タッチオン(給与計算、勤怠管理含む)の連携

1.4.35.1. 各ソフトが今は連動しておらず相互間のデータ入力やジョブフローの中での確認、チェックに手間と時間がかかっている。

1.4.36. 会計事務所

1.4.36.1. こちらからボール投げない限りfree操作や当社の会計jobフロー等での助言や課題改善案の提案がない

1.4.37. 管理者

1.4.37.1. 大田が全社のローンを中心とした実務で時間を取られすべての項目について腰を落ち着けた対応ができていない。