リピート通販 リピート戦略とは?

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
リピート通販 リピート戦略とは? により Mind Map: リピート通販 リピート戦略とは?

1. 商品が高いから解約したい→効果がないと自分で自分を納得させてしまう

2. その人と恋愛・結婚をながーーーく続けていくにはどうしたら良いか?

2.1. CRMの考え方

2.1.1. その人が今「どういう状況で」「問題意識があり」「何が課題になっていて」「どういう解決策を望んでいるのか」

2.1.1.1. 相手のことを知り(ペルソナ・課題・心の動き)

2.1.1.2. 自分のことを知り(強み・弱み・他社比較)

2.1.1.3. 自分が相手に何ができるかを考え

2.1.1.4. 相手の気持ちや考え方に沿い

2.1.1.5. 相手の一番良いタイミングで

2.1.1.6. 自分が考えた相手にとっての最高の商品サービスを

2.1.1.7. 心地良いセールスと提供

2.1.1.8. 細かいアフターフォロー

2.1.1.9. 変化に対応したサービスプランの開発

2.1.1.10. 新商品・新サービスの提案

2.1.1.11. 新商品・新サービスの改善改善改善

2.1.1.12. 新商品・新サービスの心地よさをお客さまにアンケート!

3. 心から攻めてみる

3.1. 商品を「リピート」するときの心とは?

3.1.1. 導入

3.1.1.1. 大前提:その商品のこと好き♡?

3.1.1.2. その商品のことわかってる?

3.1.1.3. その商品の口コミ・他社評価は?

3.1.1.4. その商品の推薦・身近な人からの口添え

3.2. 【超重要】マインドシェア

3.2.1. マインドシェアとは?

3.2.1.1. ココでの定義=商品・サービスが、Aさんの頭・心の中で、どれくらいのシェアなのか

3.2.1.2. 例:育毛剤と聞いて、A成分として「ミノキシジル」「フィナステリド」が頭に思い浮かぶ

3.2.1.2.1. →成分のマインドシェア

3.2.1.3. 例:育毛剤と聞いて、B商品名として、「リアップや「リデン」と思い浮かぶ

3.2.1.3.1. →具体的商品名のマインドシェア

3.2.1.4. 僕らが目指す【マインドシェア】

3.2.1.4.1. 【大手・大きい・名前が売れているから】ではなく、お客さま各個人個人で、自分の状況だと、成分としては◯◯というのがよさそうで、その◯◯が入っている製品では、大手のA社より小さい会社だけどB社の商品の方が自分にあっているはず!

4. 数字の定義から攻めてみる

4.1. リピートを数字に表してみよう!

4.1.1. 通販経営において重要な数値・指標

4.1.1.1. LTV(ライフタイムバリュー)

4.1.1.1.1. LTV=購買単価×購買頻度×契約継続期間

5. とは? [課題]

5.1. 注意ポイント:リピート率が上がるメルマガの良い方法 とか → 細かいTipsみたいなものは聞いていない

5.2. 細かいテクニックの話ではなくて、本質的なものを考えてゆく

6. 商品・製品・サービスの観点から考えてみる

6.1. どんな商品だったら買いたい?リピートしたい?

6.1.1. 効果がある!

6.1.2. 値段が安い・コスパが良い

6.1.3. 口コミ評価が良い

6.1.4. 信頼できるタレントが宣伝

6.1.5. 通販にありがちな縛りがない

7. 最後に開ける

7.1. ★結論★

7.1.1. リピート戦略は【恋愛】【結婚】だ!!!

7.1.1.1. 相手の人がどんな人なのか(ペルソナ)

7.1.1.1.1. 年齢・性別・心の性別・職業・住まい・年収・家族構成・今までの人生・好きなこと・嫌いなこと・信念・信条・行動規範 ect...

7.1.1.1.2. 何に・どんなジャンルに興味をもっている?

7.1.1.1.3. まさに今興味があるのは何?

7.1.1.1.4. その人の今の課題は何?

7.1.1.1.5. 今までどんな人と付き合ってきた?(どんな商品を買ってきた?)

7.1.1.1.6. 誰の話に信頼を置いている?[口コミ]

7.1.1.1.7. 制限条件があるか?

7.1.1.2. ↑ ↑ ↑ こういうことが解ったら解決 ↑ ↑ ↑

8. そんなこと言ってもわらないよー!

8.1. 解決策は?

8.1.1. 解らないことは?=顧客にきいてみる

8.1.1.1. アンケートをとって聞いてみた!!!

8.1.1.1.1. ネットアンケートサイト

8.1.1.2. アンケート:面白い!自由記述にヒントが沢山ありそう!!!

8.1.1.2.1. アンケート結果